ストーカー、暴力団対策、身辺警護、 警戒・警備など危機管理に関するあらゆる場面を調査員全員警察OBにて組織的・総合的にサポートいたします。
日本危機管理保障 株式会社

企業リスク対応

弊社では企業リスクの中でも近年高まりつつある法務リスクに関して適切なサービスを行ないます。

 
法務リスクとは、法令等や各種取引上の契約等において、遵守違反や契約違反、その他それに伴う罰則適用や損害賠償などの損失により被るリスクを言います。
 
近年では、コンプライアンス(法令遵守)という言葉で世間的に法務規制に対する認識が高まりつつあることから、そのリスクは益々増大しております。
法務リスクを軽減させるには、内部監査や外部第三者による定期的なチェック作業が必要となります。
 
企業に対して行われる策略的なゆすり、脅迫、恐喝による不当な金銭要求等への対応を未然に防ぐ必要がありますが、この対応を誤れば、一時的な企業イメージだけでなく、実際の利益や将来にも渡る信用をも失いかねません。
大切なのは、相手の理不尽な要求には従わない姿勢を貫くことですが、相手もその道のプロであれば、恐怖感を煽ったり、あの手この手と要求を貫こうとします。
 
問題が発生、あるいはその前兆のようなものに気付いたら、まずは弊社にご相談をして下さい。

事例1  企業の役員が各種のパーティやセミナー等

企業の役員が各種のパーティやセミナー等を通じて反社会的勢力等の人と面識を持ったために、後日これらの人が会社等に訪ねてきて、業界機関誌や関係本の購入を不当に迫られたり、寄付金の要求等を行うことがままあります。

事例2 企業恐喝や民事介入暴力

反社会的な団体の人と知り合ったということを逆手にとられ、これが講じて企業恐喝や民事介入暴力と云うようなことに至ったものも多々発生しています。
企業人としては、このような関係はその企業の存続にも大きな障害となることから関係を絶つ必要があります。

JCMでは、関係を絶つ場合
日本危機管理の調査員が詳細を調査の上
関係機関や専門の弁護士との連携により別離交渉の場に臨み
強い姿勢で早期の離別を目指します。


日本危機管理保障株式会社

〒531-0072
大阪市北区豊崎3丁目10番2号
アイアンドエフ梅田1003号
電話 : 0120-378-110
24時間電話受付中


《東京事務所》
〒130-0022
東京都墨田区江東橋3丁目1番3号
錦糸町タワーズビル5F
電話 : 03-6666-9511